はるこどもクリニック 小児科・小児神経科

新着お知らせ

スケジュール



受付時間のご案内

H29年4月1日より

 

2017.4.1  診察券・診療時間表(土曜午後休診).jpgのサムネール画像のサムネール画像

 

※↑上の表をクリックすると大きくなります。
 
※休診日:日曜・祝日・その他院長不在時
※受付時間の詳細はコチラ
 

アクセス



住所:北海道亀田郡七飯町本町6丁目7-42
 

当クリニックのモットー

・地域の子供たちのこころとからだの健康の砦に

・診察室で待つのではなく地域とともに

・新しい文化の発信基地に

はるこどもクリニック外観
 

当クリニックの目標

どんな小さなことでも気軽に相談できるかかりつけ医を目指しています。

  ・かぜやインフルエンザなどのよくみる病気

  ・ぜんそくやアトピー性皮膚炎などのアレルギー

  ・成人病などの生活とかかわるもの

  ・不登校やチックなどのストレスとかかわること

  ・発達の遅れや集団になじめないなどのできごと  

に対して、薬物療法だけではなく、食事や運動、トレスへの対処法などの生活療法を大切にしていきます。

子どもたちは社会の宝です。診察室で診るだけでなく地域に出かけていって、地域の人たちとともに子育ての環境づくりに取り組み、広く子育てのことをみんなと語り合い、考えていきたいと思っています。

 

当クリニックのめざすこと(クレド)

 

はるこどもクリニックの使命は、

    「子どもを育て、人を育て、地域を育てる」こと

はるこどもクリニックの目標は、

       「子どもたちの笑顔を増やし、前向きに生きる力を育む」こと

 

そのために、以下のことに心がけます。

 

○訪れる人に対して

クリニックを訪れた人に、明るくあいさつをかわし、常に笑顔で接します。

一人ひとりの物のみかた、考え方、文化の違いを大切にし、ていねいに話を聞きます。

○前向きに治療に向かう

 子どもや保護者の抱えている悩みや不安を聞き取り、どんな訴えも大切に扱います。

説明をていねいに行ない、常に選択肢を示し、治療に取り組む力を引き出します。

○スタッフの間で

お互いを尊敬しあい、信頼しあい、かけがえのない仲間として大切にします。

 自分にこだわることをやめ、声をかけあい、職種の垣根を越えて、協力しあいます。

○自己を鍛える

 学ぶ姿勢を大切にし、学会や研修会に積極的に参加し、知識や技能を高めます。

 個人の問題にせず、常に全体で話し合い、失敗から学ぶことを大切にします。

○地域とつながって

 地域の人たちとつながり、話し合い、協力して事業をすすめます。

子どもが健やかに育ち、人が健やかに育つための豊かな地域づくりめざします。